2018/01/16 07:00

中条あやみ主演「3D彼女」に清水尋也&恒松祐里&上白石萌歌&ゆうたろう参戦!

“美女とオタクの恋”を 取り巻く個性派キャラに! (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」 製作委員会 (C)那波マオ/講談社
“美女とオタクの恋”を 取り巻く個性派キャラに! (C)2018 映画「3D彼女 リアルガール」 製作委員会 (C)那波マオ/講談社

 [映画.com ニュース] 中条あやみが主演するラブストーリー「3D彼女 リアルガール」の追加キャストが発表され、「ソロモンの偽証」「ちはやふる」シリーズの清水尋也、「散歩する侵略者」の恒松祐里、「羊と鋼の森」(6月8日公開)が控える上白石萌歌、若者から絶大な人気を誇るモデル兼古着屋のカリスマ店員・ゆうたろうの出演が決定した。

 「月刊デザート」(講談社刊)で連載された那波マオ氏による人気コミックを、英勉監督ら「ヒロイン失格」のスタッフ陣が再結集し実写化。コミュニケーション能力をテーマの中心に据え、“リア充完璧超絶美少女”五十嵐色葉(中条)と、恋愛経験ゼロの2次元オタク男子・筒井光(佐野勇斗)の恋を描く。

 昨年8月上旬にクランクアップを迎えた撮影を「現場が常に笑いに包まれていました」と述懐した清水が演じるのは、イケメンながら残念な一面を持ち、色葉と交際し始めた筒井を敵視する同級生・高梨ミツヤ。英組での日々は「アドリブの嵐で、たまにキャラを見失いそうになった程です。英監督は本番中もモニター前で爆笑してましたし、人生で1番ボケた1カ月間でした」と明かすと、人生初の金髪チャラ男役は「1つの挑戦でした」としみじみ。「見る方は替えの腹筋を用意して下さい。自らハードルを上げましたが、応えます。リアルに面白いです。このチームで映画を作れた事を幸せに思います」と自信をにじませている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >