2018/01/17 12:00

「ブラックパンサー」吹き替え版に津田健次郎、中井和哉ら新規参戦!

実力派声優が顔をそろえた (C)Marvel Studios 2018
実力派声優が顔をそろえた (C)Marvel Studios 2018

 [映画.com ニュース] 「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」でマーベル・シネマティック・ユニバースに初登場し、「アベンジャーズ」の新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」(4月27日公開)でも活躍する漆黒のヒーロー、ブラックパンサーの単独映画「ブラックパンサー」の日本語吹き替え版の声優陣が、発表された。

 キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース(クリス・エバンス)の持つシールドと同じ材質からなる漆黒のスーツを身にまとって戦う謎めいたヒーロー、ブラックパンサー。その正体は超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)で、亡き父に代わり王国を統治し、王国が抱える“秘密”を守るヒーローとしても活躍する姿が描かれる。「ロッキー」シリーズの新たな物語「クリード チャンプを継ぐ男」を手がけたライアン・クーグラーがメガホンをとった。

 ティ・チャラ役には田村真が続投し、ティ・チャラの王位を狙う謎めいた敵・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)役を津田健次郎、ティ・チャラの親友ウカビ(ダニエル・カルーヤ)役を中井和哉、ティ・チャラを支える元恋人でスパイのナキア(ルピタ・ニョンゴ)役を皆川純子、CIAエージェントであるエヴェレット・ロス(マーティン・フリーマン)役には「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」に続き森川智之、戦士オコエ(ダナイ・グリラ)役を斎賀みつきがそれぞれ演じるほか、玄田哲章や、木村昴といった実力派が加わった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >