2018/01/20 14:00

「マンハント」新劇中カット公開!國村隼、竹中直人ら豪華日本人俳優が集結

國村隼が物語の鍵を握る製薬業界の 大物を演じる (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
國村隼が物語の鍵を握る製薬業界の 大物を演じる (C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 福山雅治と中国の人気俳優チャン・ハンユーがダブル主演したジョン・ウー監督作「マンハント」の新たな劇中カットがお披露目された。國村隼、竹中直人、倉田保昭、斎藤工、桜庭ななみ、池内博之、吉沢悠といった豪華日本人キャストの出演シーンを切り取っている。

 佐藤純彌監督、故高倉健さん主演「君よ憤怒の河を渉れ」(1976)の原作である西村寿行氏の同名小説を、「M:I-2」「レッドクリフ」2部作などで知られるウー監督が再映画化。国際弁護士ドゥ・チウ(チャン)は、殺人事件の容疑者に仕立て上げられ、罠にはめられたことに気づき逃走する。一方、チウを捕らえたものの、事件に違和感を覚えた孤高の刑事・矢村(福山)は警察への引き渡しを止め、チウともに事件の真相究明へと乗り出す。

 今作で、國村は物語の鍵を握る天神製薬社長で製薬業界の大物・酒井義廣、竹中は矢村の上司である刑事部捜査一課課長・伊藤、倉田はチウを匿うホームレスの坂口秀夫、斎藤と吉沢は矢村と対立しているある事件の犯人、桜庭は矢村の助手の新人刑事・百田里香、池内は酒井の息子で野心家の酒井宏を演じている。公開された6枚の画像は、いずれも緊迫した雰囲気を醸し出しており、各キャラクターがどのように物語に関わっていくのか期待をあおっている。

 ほか、モデルで女優のTAOがチウを誘惑する酒井の秘書、トクナガクニハルが矢村の同僚でライバルの浅野雄二、矢島健一が天神製薬研究員の堂塔、田中圭が同じ研究員の北川正樹、ジョーナカムラが天神製薬の顧問弁護士に扮した。

 「マンハント」は、2月9日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >