2018/01/23 20:57

リドリー・スコット監督、ディズニー「マーリン」でメガホンか

リドリー・スコット 写真:ロイター/アフロ
リドリー・スコット 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース]監督最新作「オール・ザ・マネー・イン・ザ・ワールド(原題)」をめぐる一大騒動で話題をさらっているリドリー・スコット監督が、米ウォルト・ディズニーによる米作家T・A・バロン氏のファンタジー小説シリーズの映画化「マーリン(仮題)」でメガホンをとるべく、交渉に入ったことがわかった。

 「マーリン・サーガ」の俗称で親しまれる同人気小説シリーズは、アーサー王伝説をはじめとする様々な物語を通じ、世界中で愛されてきた伝説の魔術師マーリンの、謎に満ちた少年時代を描いた本格冒険ファンタジー。

 米ハリウッド・レポーターによれば、「ロード・オブ・ザ・リング」ならびに「ホビット」3部作を手がけたベテラン脚本家、フィリッパ・ボウエンが脚本を執筆、ギル・ネッター(「しあわせの隠れ場所」「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」)とともに、スコットが自身の製作会社スコット・フリーを通して製作を務めることが、すでに決まっているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >