2018/01/24 11:00

クリステン・ウィグ、リース・ウィザースプーン制作のコメディドラマに主演

クリステン・ウィグ 写真:ロイター/アフロ
クリステン・ウィグ 写真:ロイター/アフロ

 [映画.com ニュース] 女優・プロデューサーとして大活躍中のリース・ウィザースプーンが制作するタイトル未定のコメディドラマに、クリステン・ウィグ(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「ゴーストバスターズ」)が主演することがわかった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作は、まもなく出版される作家カーティス・シッテンフェルドの短編コレクション「You Think It, I’ll Say It(原題)」をもとにした作品とのこと。各社争奪戦の末にアップルが放送権を獲得した。1話30分・全10話構成で、「30 Rock」のコリーン・マクギネスがショーランナーを務め、ウィザースプーン、ウィグとともに制作総指揮も手がける。コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」出身のウィグにとっては、久々のテレビ復帰作となる。

 ウィグは、「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督、マット・デイモン主演の新作映画「ダウンサイズ」に出演。人類が体長13センチに縮小することが可能になった未来を描く風刺コメディで、3月2日から日本公開される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >