2018/01/29 13:00

W・ハレルソン「スリー・ビルボード」でオスカー候補も「俺に善人役をやらせるなんて変わってる」

サム・ロックウェルと共に候補入り (C)2017 Twentieth Century Fox
サム・ロックウェルと共に候補入り (C)2017 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 第90回アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞、作曲賞、編集賞の6部門7ノミネートを果たした「スリー・ビルボード」で、サム・ロックウェルと共に助演男優賞候補入りしたウッディ・ハレルソンのインタビュー映像が、公開された。

 舞台は、米ミズーリ州の片田舎。7カ月前に娘を殺された主婦のミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)が、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には溝が生まれ、いさかいが絶えなくなっていく。「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとり、オスカー女優フランシス・マクドーマンド、「スウィート17モンスター」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のハレルソン、「月に囚われた男」のロックウェルが集結した。

 ハレルソンは、本作でミルドレッドに抗議される警察署長ウィロビーを味わい深く演じている。「俺に善人役をやらせるなんてマーティン(・マクドナー)も変わってるよね」とジョークを飛ばしつつ、「脚本を読んだだけで十分にキャラクターが伝わってきた。彼は基本的な礼儀をわきまえているが、必要とあれば抵抗することもいとわない男だ」と役どころを解説する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >