2018/01/29 19:35

【国内映画ランキング】「祈りの幕が下りる時」首位スタート!

初登場1位は「祈りの幕が下りる時」 (C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
初登場1位は「祈りの幕が下りる時」 (C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

 [映画.com ニュース] 1月27日~28日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。首位は新作「祈りの幕が下りる時」が獲得。同作は、阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、そして映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続く人気ミステリー。今回は松嶋菜々子が共演した。全国335スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員20万6000人、興収2億6500万円を記録する好スタートを切っている。これは12年に公開され、興収16.8億円をあげたシリーズ前作「麒麟の翼 劇場版・新参者」の興収比95.9%の成績。興収10億円を超え、前作にどこまで迫れるか。

 2位は前週首位スタートを切った「ジオストーム」。週末2日間で動員11万4000人、興収1億6900万円をあげた。3位には「嘘を愛する女」がつけ、週末2日間で動員7万5000人、興収1億0500万円を記録。「パディントン2」は4位をキープし、週末2日間で動員7万3000人、興収9100万円をあげている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >