2018/01/29 20:25

「曇天に笑う」福士蒼汰×桐山漣カップル成立!「優しい」「明るい」と相思相愛

ファンに手を振る福士蒼汰
ファンに手を振る福士蒼汰

 [映画.com ニュース] 福士蒼汰主演で唐々煙氏による人気漫画を実写映画化した「曇天に笑う」の完成披露試写会が1月29日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、福士をはじめ共演の中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、若山耀人、メガホンをとった本広克行監督が舞台挨拶に出席した。

 明治維新後の滋賀・大津を舞台に、300年ごとによみがえる大蛇(オロチ)を封印するために立ち上がった曇天三兄弟、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊・犲(ヤマイヌ)、大蛇を利用し政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族の三つ巴の戦いを描いた。主人公・曇天火役の福士は「明るく笑顔が多い役で、自分自身も笑顔が多い」と共通点を説明しつつも、役づくりを「自分に何ができるかと考え、まずは笑顔でいて、みんなに自分から話しかけようと。そういうことが役につながってくると考えていました」と振り返った。

 さらに登壇陣には、「もし自分が女性だったら、登場人物の誰に惚れる?」という質問が寄せられた。福士は、天火の親友・金城白子役の桐山に目を向け「白子。男らしい人、クールな人もなかにはいますが、白子の支えてくれる感じが素敵ですね。やっぱり優しい人が好き!」とうっとり明かす。同じ質問に、桐山は「僕は天火」と即答し、客席が「ひゅ~!」と沸くなか「カップル成立(笑)? 天火って、明るいじゃないですか。ポジティブなことを言ってくれる、そこに引き寄せられます」と視線をあわせていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >