2018/01/31 12:00

「アバウト・レイ」公開延期の理由はワインスタインにあった!

豪華キャストが顔をそろえた (C) 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
豪華キャストが顔をそろえた (C) 2015 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 「リトル・ミス・サンシャイン」の製作陣が再結集し、ナオミ・ワッツ、エル・ファニング、スーザン・サランドンが顔をそろえた「アバウト・レイ 16歳の決断」が、2月3日に日本公開される。本国アメリカでの公開延期に伴う日本公開延期(当初は2016年1月22日公開予定)を乗り越え、約2年を経ての公開となるが、この公開延期騒動の裏には、セクハラ問題で失脚した敏腕プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインが絡んでいたことが分かった。

 17年にニューヨーク・タイムズ紙がワインスタインの過去30年以上にわたるセクハラ行為をスクープしたことから、セクハラ撲滅を訴える「#MeToo運動」にまで発展し、ハリウッドにとどまらず被害者が続々と声を上げている事態となっている。だが、ワインスタインがプロデューサーとして「ロード・オブ・ザ・リング」「ギャング・オブ・ニューヨーク」「イングロリアス・バスターズ」などヒット作、オスカー受賞作を次々と世に放ってきたのもまた事実。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが出やすい日。今日はマッサージなどで身体を休...もっと見る >