2018/01/31 20:00

P・T・アンダーソン×D・デイ=ルイス再タッグ作「ファントム・スレッド」予告編

ロンドンの華やかなファッション業界を描く (C)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
ロンドンの華やかなファッション業界を描く (C)2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved

 [映画.com ニュース]ポール・トーマス・アンダーソン監督が、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」に続き、ダニエル・デイ=ルイスと2度目のタッグを組んだ新作「ファントム・スレッド」の公開日が5月26日に決定、併せてティザービジュアルと予告編がお披露目された。本作は先日発表された第90回アカデミー賞の作品賞・監督賞・主演男優賞・助演女優賞・衣装デザイン賞・作曲賞の6部門にノミネートされている。

 舞台は1950年代のロンドン。オートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコック(デイ=ルイス)と若きウェイトレス・アルマ(ビッキー・クリープス)が、魅惑的な美の世界で恋に落ちる様子を描く。

 今回公開されたビジュアルは、ダニエル・デイ=ルイスが演じる仕立て屋の主人公の後ろ姿と、美しいドレス身を包みながらも、表情の見えない女性の姿が大胆な構図で切り取られた、愛の駆け引きを予感させる印象的なデザイン。予告編は、ジョニー・グリーンウッドが手掛けた美しい音楽に乗せ、オートクチュールの豪華絢爛なドレスと当時のロンドンの華やかなファッション業界が映し出されている。

 「ファントム・スレッド」は、5月26日から、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >