2018/02/01 19:35

松坂桃李、主演映画の宣伝過多で「今月は芝居1割、バラエティ9割」

舞台挨拶に立った松坂桃李、沢尻エリカら
舞台挨拶に立った松坂桃李、沢尻エリカら

 [映画.com ニュース] 原作・宮月新氏、作画・神崎裕也氏による人気漫画を実写映画化した「不能犯」が2月1日、全国269館で公開初日を迎え、主演の松坂桃李をはじめ共演の沢尻エリカ、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、メガホンをとった白石晃士監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。

 洗脳などで対象を殺害する男・宇相吹(松坂)が欲望や憎悪にまみれた者の依頼を受け、事故などに見せかけてターゲットを葬るさまを描く。「正義とは」という問いを投げかけるダークヒーローに扮した松坂は、初日にあたり「いよいよですね。撮影が終わってからの方が、長く感じた」と話し、プロモーション活動に精を出しただけに「今月(1月の仕事の内訳)は芝居1割、バラエティ9割という感じでした。おかげで芸人さんともコミュニケーションをとれるようになり、まったくマイナスではなかった」と充実感をみなぎらせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >