2018/02/02 22:10

池田エライザ、林遣都ら“童貞”たちの奮闘ぶりに「母性が沸いてきた」

母性が沸いてきた!
母性が沸いてきた!

 [映画.com ニュース] 古泉智浩氏の漫画を実写映画化した「チェリーボーイズ」のプレミア上映会が2月2日、東京・渋谷TOEI2で行われ、主演の林遣都をはじめ共演の柳俊太郎、池田エライザ、般若、メガホンをとった西海謙一郎監督が舞台挨拶に出席した。

 「ライフ・イズ・デッド」「死んだ目をした少年」などで知られる古泉氏が2000年に発表した“童貞漫画の金字塔”を基に、「アズミ・ハルコは行方不明」などの映画監督・松居大悟が脚本を執筆。そろいもそろって25歳の童貞で、女性やセックスのことばかり考えているボンクラ3人組(林&柳&前野朋哉)が、自分たちの人生を変える大胆な計画に打って出る姿を描いた。

 主人公たちが狙うヒロイン役を熱演し、過激シーンにも挑戦した池田。劇中の童貞たちの奮闘ぶりを「正解かどうかわからないところに、男たちがワーッと向かっていって、それを見て『間違っているのにな』と思いながら、母性みたいなものが沸いてきた」と評し、「脚本から『女性も楽しめる役が作っていけたら』という意欲も沸いてきました。女子の意見は特に聞きたいので、女子だけで上映会とトークをやりたい」と願望を明かした。さらに池田と絡む場面もあった林は、ほとんど会話を交わさなかったそうで「待ち時間にしゃべっていたら(真に迫った演技が)できないなと。本番では池田さんを『どうにかしたい』という気持ちでいなきゃならない。役で、ですよ。常にそういう目で見ていました」と真剣に話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >