2018/02/03 21:25

斎藤工、長編初監督作が公開「映画の神様がほほ笑んだ」 主演・高橋一生も「幸せでした」

齊藤工監督&高橋一生
齊藤工監督&高橋一生

 [映画.com ニュース] 俳優・斎藤工が「齊藤工」名義でメガホンをとった長編監督デビュー作「blank13」が2月3日、東京・シネマート新宿で封切られ、齊藤監督をはじめ主演の高橋一生、共演の神野三鈴、リリー・フランキーが舞台挨拶に出席した。

 放送作家・はしもとこうじ氏の実話を基にした家族の物語。13年間行方不明だった父親と心の溝を埋められずにいた家族が、父の死後、葬儀の参列者が語る思い出話を通して“13年間の真実”を知る。

 「監督という響きは、大変重厚」と噛みしめるように話した齊藤監督は、「独創的なセンスがあるわけでも、統率力があるわけでもない。原案・はしもとさんのバトンを、第三走者として、最終走者のお客様につなぐこと(が役目だった)」と明かす。それでも「小さな雑談から始まったこの話が、こんな華々しい場所に、こんな素晴らしいキャストのみなさんと立てている。本当に恵まれて、“一生分”を使い切ったよう」と感激の面持ちで、「ただの映画大好き少年で、この劇場にも小さいころからよく通っていました。映画が好きだからといって、自分に映画を撮る才能があるとは口が裂けても言えません。準備、撮影、仕上げと、奇跡的なことがたくさん起こり、必然的に作られた映画なんだと、心から思っています。映画の神様がほほ笑んだ。ぜひ劇場で受け止めてほしいです」と万感の思いを込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >