2018/02/04 09:00

上映禁止となった問題作 ジェラール・フィリップ×ジャンヌ・モロー「危険な関係」4K版予告

互いの恋愛を報告して 楽しむブルジョワ夫婦描く
互いの恋愛を報告して 楽しむブルジョワ夫婦描く

 [映画.com ニュース] フランス映画界の至宝、ジェラール・フィリップとジャンヌ・モローが共演、ラクロの恋愛小説を「バーバレラ」のロジェ・バディム監督が時代を置き換え映画化した「危険な関係」の4Kデジタルリマスター版が、3月24日から限定公開されることが決定、予告編がお披露目された。

 原作の18世紀フランス貴族社会を現代パリの上流社会に置き換え、お互いの恋愛を報告し合うことを秘かな楽しみとする夫婦の退廃的な官能美をスタイリッシュなモノクローム映像で描く。セロニアス・モンク、当時爆発的な人気を誇ったアート・ブレイキー、ジャズ・メッセンジャーズらによるモダンジャズナンバーが作品を彩る。ジャン=ルイ・トランティニャン、当時のバディム監督の妻アネット・バディム、そして伝説的作家ボリス・ヴィアンも出演している。公開当時、本国フランスで上映禁止、海外輸出禁止となった問題作で、衝撃的なクライマックスが待ち受ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >