2018/02/04 17:30

松坂桃李&沢尻エリカが出合ったハマり役 初共演のキーワードは“信頼”と“笑顔”

温かい雰囲気でインタビューに応じた
温かい雰囲気でインタビューに応じた

 [映画.com ニュース] 松坂桃李主演、沢尻エリカ共演の映画「不能犯」が、2月1日から公開されている。物語は深い闇がはびこり、主人公とヒロインはバチバチと火花を散らしたが、インタビュー会場で肩を並べて待っていた松坂&沢尻の関係性は、それとは裏腹に和気あいあいとした温かみに満ちていた。語り口も軽快そのもの、笑いを絶やさず撮影の日々に思いをめぐらせた。(取材・文/編集部、写真/根田拓也)

 原作・宮月新氏、作画・神崎裕也氏による人気漫画を、「貞子vs伽椰子」などホラーの名手・白石晃士監督が実写映画化。瞳の力で人を操れる宇相吹正(松坂)は、欲望や憎悪に駆られた者の依頼を受け、事故や病死などに見せかけ対象を殺害していく。犯罪を意図した行為でも、実現が不可能であれば罪に問うことはできない。これを“不能犯”という。正義を貫く女刑事・多田友子(沢尻)は何度も宇相吹と対峙し、やがて自分だけが操られないことに気がつく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >