2018/02/05 05:00

趣里×菅田将暉×仲里依紗で本谷有希子の傑作小説映画化 「生きてるだけで、愛。」今秋公開

本谷有希子「生きてるだけで、愛。」映画化 (C)2018「生きてるだけで、愛。」製作委員会
本谷有希子「生きてるだけで、愛。」映画化 (C)2018「生きてるだけで、愛。」製作委員会

 [映画.com ニュース] 小説家、劇作家、演出家とマルチに活躍する本谷有希子氏が手がけ、第135回芥川賞・第18回三島由紀夫賞の候補となった傑作小説「生きてるだけで、愛。」の映画化が決定し、今秋に公開されることがわかった。水谷豊と伊藤蘭の長女として知られる女優・趣里が主演を務め、菅田将暉、仲里依紗らが共演。「AKB48」や「Mr.Children」のミュージックビデオを手がけた映像ディレクター・関根光才がメガホンをとる。

 映画は、どうしようもない寂しさを抱える女、他人と本音で向き合おうとしない男を中心に、過激で滑稽、そして切実な愛を描く。過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ誌の編集部で働く恋人・津奈木と同棲中。寧子は、感情のコントロールができない自分、そんな自分に無関心な津奈木に不満を募らせていた。そんなある日、津奈木の元恋人・安堂が現れ、2人を別れさせようと画策。安堂に強要されカフェバーでアルバイトをはじめた寧子は、バイト先の人々に心を開き始めるが、些細なことがきっかけで店を飛び出してしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >