2018/02/05 15:50

夏帆、女子アナ役に挑戦!武正晴監督×足立紳脚本「きばいやんせ!私」に主演

会見した夏帆、太賀ら
会見した夏帆、太賀ら

 [映画.com ニュース] 鹿児島県・南大隅町を舞台にした映画「きばいやんせ!私」の製作発表会見が2月5日、都内で行われ、主演の夏帆をはじめ共演の太賀、愛華みれ、榎木孝明、メガホンをとった武正晴監督、脚本の足立紳、プロデューサーの嶋田豪氏が出席した。

「百円の恋」「嘘八百」の武監督&足立がタッグを組み、“日本本土最南端”の町を舞台に紡ぐヒューマンコメディ。東京で女子アナウンサーをしている貴子(夏帆)は、都会での競争や恋に疲れ自分を見失っていた。そんなある日、幼少期に住んでいた南大隅町や、約1300年の歴史を持つ「御崎祭り」の取材を命じられ、嫌々ながら現場入り。おざなりの取材を続けていたが、町を盛り上げようと必死に奮闘する幼なじみ・太郎(太賀)らの思いに触れ、次第に「この町の文化を伝えたい」と本気で考え始めていく。

 女子アナ役に挑戦する夏帆は、「アナウンサーの方は、独特の雰囲気、佇まい、しゃべり方をお持ちです。そういうところを、きちんと表現できたら良いなと思います」と語り、「同年代の女子アナさんにお会いしてお話を聞いたり、しゃべりの練習をしています」と説明。一方の太賀は「(夏帆とは)同じ事務所で同世代でも、ガッツリ共演するのは初めて。普段の夏帆さんは知っていますが、役者として対峙することがすごく楽しみ」と期待に胸躍らせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >