2018/02/05 19:00

「重神機パンドーラ」軽口の尽きない色男ダグ役に津田健次郎

発表されたキャラクター、 ダグ・ホーバット (C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
発表されたキャラクター、 ダグ・ホーバット (C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

 [映画.com ニュース] 「マクロス」シリーズの河森正治が原作、総監督を務めるテレビアニメ「重神機パンドーラ」の新キャラクター、ダグ・ホーバットが発表された。「女と猫を愛するスナイパー」ことダグは、微笑と軽口を絶やさないムードメーカーながら、時として冷徹な一面も覗かせるプロフェッショナルなバウンティハンター(賞金稼ぎ)。「TIGER & BUNNY」の津田健次郎が声を担当する。

 同作は、量子リアクターの暴走事故「翔龍クライシス」により環境が激変してしまった近未来を舞台としたSF作品。人類が特異進化生物「B.R.A.I」(ブライ)に絶滅寸前まで追い詰められる中で、B.R.A.Iに対抗するべく独自の研究を進めるレオン・ラウと、彼と家族契約を交わしたクロエ・ラウが、迫りくる脅威に対峙する姿を描く。

 「翔龍クライシス」により、悲劇を味わった過去をもつというダグ役に選ばれた津田は「ダグという、つかみどころのない色男に寄り添い、彼のドラマを演じることは楽しき時間です。ダグという男を深く魅力的に描けるように、しっかりと対峙していこうと思っています」と意気込みを語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >