2018/02/09 16:30

ポーランドの美少女人魚ホラーファンタジー「ゆれる人魚」監督が初来日で驚いたこととは?

(C)2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE
(C)2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

 [映画.com ニュース]共産主義下にあった1980年代のポーランドを舞台に、肉食人魚姉妹の少女から大人への成長物語をポップかつダークな映像で描いたホラーファンタジー「ゆれる人魚」が、2月10日公開する。本作が長編デビュー作となるアグニェシュカ・スモチンスカ監督が来日し、作品を語った。

 海から陸へとあがってきた人魚の姉妹がたどりついた先はワルシャワの80年代風ナイトクラブ。野性的な魅力を放つ美少女の2人は一夜にしてスターとなるが、姉妹の1人がハンサムなミュージシャンに恋をしたことから、姉妹の関係がおかしくなっていく。

 「クシシュトフ・キエシロフスキーや心理ドラマのような、人の気持ちを掘り下げるようなタイプの作品にそもそも惹かれていました。まさかジャンル要素のある映画をつくるとは夢にも思っていませんでした」と明かすが、今作はサンダンスをはじめ各国の映画祭で高く評価された。

 主人公の人魚姉妹は、本作の音楽を担当したポーランドのインディ音楽シーンで有名なヴロンスキ姉妹がモデルだ。「もともとは私やスタッフが子供時代に経験した80年代ワルシャワのナイトクラブシーンを描く姉妹の伝記のような作品を考えていましたが、脚本家のアイディアで人魚の物語になりました。そこで、私がイメージした人魚は、半分は人に害を与え、半分は人間の姿というクリーチャーだったのです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >