2018/02/10 14:00

本広監督&行定監督、くまもと復興映画祭での再会誓う

深夜に大盛り上がり…
深夜に大盛り上がり…

 [映画.com ニュース] 香川県出身の本広克行監督がディレクターを務める「さぬき映画祭2018」の企画「真夜中の映画祭」が2月9日午後11時から高松市の居酒屋「いけす道楽」で行われ、映画祭ディレクターの本広監督、行定勲監督、映画評論家のミルクマン斉藤氏がトークショーに出席した。

 映画監督によるトークを、酒や食事とともに楽しめるというイベントで、昨年4月のくまもと復興映画祭でも実施された。行定監督が緊急参戦し、妻夫木聡、綾瀬はるかが主演した短編「JUSTICE」を上映。アメリカ人の英語教師がポツダム宣言を朗読する中、体育の授業でハードルを跳ぶ女子生徒(綾瀬)のブルマ姿に目を奪われる男子生徒(妻夫木)をユーモラスに描くもので、行定監督の熊本第二高時代の実体験が基になっている。

 「女優陣はオーディション。そうそうたるメンバーが集まった。そんな中、綾瀬はるかだけが新人だった。オーディション会場の裏で、ハードルをやってもらったら、すごくよかった。妻夫木の演技は今見ても、うまい。日本を代表する俳優になるだけはある。助監督は(『孤狼の血』の)白石和彌。あいつは変態なので、この現場が好きだったと思う」と裏話を披露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >