2018/02/13 13:00

錦戸亮、米80キロを贈られ驚き「爆発とかしない?」

富山県産の米80キロがプレゼントされた
富山県産の米80キロがプレゼントされた

 [映画.com ニュース]山上たつひこ原作、いがらしみきお作画の漫画を実写映画化した「羊の木」の大ヒット御礼舞台挨拶が2月13日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演の錦戸亮をはじめ共演の木村文乃、メガホンをとった吉田大八監督が出席した。

 今作が「度重なる衝撃の物語」と宣伝されていることにちなみ、この日のイベントはサプライズ演出が乱れ飛んだ。開始直後、木村と吉田監督が登壇したものの、錦戸の姿はない。すると錦戸が客席から登場し、場内は黄色い悲鳴に包まれた。観客とともに本編を鑑賞していたという錦戸は、「多分誰も(自分に)気づいてなかったですね。映画に集中されていたんだと思う」と笑顔を見せ、「ここまで大きいスクリーンで見たことがなかった。多くの人が来てくれていて嬉しいし、長く続くと良いなとも思います」と晴れやかに語った。

 さらに「お米が大好物」という錦戸&木村に、ロケ地となった富山県産の米80キロがプレゼントされた。2キロ×40袋が壇上に運び込まれるや、木村は目を輝かせて駆け寄ったが、やや引き気味の錦戸は「サプライズなんでしょ? (米が)爆発とかしない?」「すごい警戒してしまう」と恐れおののいた。それでも「どうやって食べたいか? 明太子とかと一緒に食えたら」と頬を緩め、木村も「つい数日前に母が、すごくおいしい“すじこ“を送ってきてくれた。それで食べたいですねえ!」と明かしていた。なお吉田監督には、原作・山上氏&いがらし氏からの手紙が寄せられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >