2018/02/14 13:00

【全米映画ランキング】「フィフティ・シェイズ」シリーズ最終作がV!2位は「ピーターラビット」

2位は「ピーターラビット」
2位は「ピーターラビット」

 [映画.com ニュース]大統領の日(プレジデンツ・デイ)を翌週19日に控え、3本の新作が公開され上位を独占した全米ボックスオフィス。約3800万ドルのオープニング興収で首位デビューを飾ったのは、ダコタ・ジョンソン&ジェイミー・ドーナン主演の大ヒット官能ラブロマンスシリーズの第3弾「Fifty Shades Freed」だった。

 同作は、E・L・ジェイムズ原作のベストセラーを映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に続くシリーズ最終作。OP興収は第1作が約8500万ドル、第2作は約4600万ドル、そして今回がシリーズ最低の約3800万ドル。批評家からも厳しいレビューが集まり、有終の美を飾ることは叶わなかった。共演にキム・ベイシンガー、マックス・マーティーニ、リタ・オラ、マーシャ・ゲイ・ハーデン。監督は「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に続きジェームズ・フォーリー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >