2018/02/15 23:02

黒島結菜&小瀧望、我武者羅應援團の熱き叫びに「“マジ”の思いが伝わった!」

恋愛指南も
恋愛指南も

 [映画.com ニュース] 黒島結菜と小瀧望(ジャニーズWEST)のダブル主演でいくえみ綾氏の人気漫画を実写映画化した「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」の公開直前イベントが2月15日、東京のユナイテッド・シネマ豊洲で行われ、黒島と小瀧、メガホンをとった篠原哲雄監督が出席した。

 映画は、両親の離婚を経て北海道・札幌に引っ越してきた女子高生・糸真(黒島)が、“オレ様系”の舘林弦(小瀧)と“ゆるフワ系”の桜井和央(高杉)という真逆のモテ男子と急接近していく姿を描く。この日は「全恋応援ラブストーリー」という物語にちなみ、一般公募した“応援してほしい恋”のエピソードのなかから、黒島、小瀧、篠原監督が、心惹かれた話を発表することになった。

 黒島が選んだのは、通学に使う駅でいつも見かける人への淡い恋心をつづったエピソード。恋する相手に話しかけるきっかけがなく、ただ見ていることしかできないというもどかしい思いを知った小瀧は、「憧れのシチュエーションですよね」としみじみ。「自分だったらどうやって話しかけようとする?」と問われた黒島が「その人が何か物を落とすまで待つとか(笑)」と発言すると、すかさず「気づいたら5年くらい経ってんじゃないの? それ、大丈夫?」と鋭いツッコミを入れて、場内の笑いを誘っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >