2018/02/18 17:45

櫻井孝宏&杉田智和&子安武人が“うんちダジャレ”?絵文字題材アニメで人気声優がはじける!

実力派声優が珍キャラたちを好演
実力派声優が珍キャラたちを好演

 [映画.com ニュース] 日本発祥の絵文字をモチーフにしたハリウッド製3DCGアニメ「絵文字の国のジーン」が、2月17日から劇場公開&デジタルセル配信されます。劇場上映されるのは日本語吹き替え版のみで、櫻井孝宏、杉田智和、子安武人、中田譲治、三木眞一郎、遊佐浩二ら人気声優が吹き替えを担当。彼らが息吹を注いだのは、顔文字、悪魔、手のひら、うんちパパ……と珍キャラぞろい。人気と実力を兼ね備えた声優陣によるコミカルな演技、爆笑シーンの数々を紹介します!

■迷コンビ? 名コンビ? 櫻井孝宏&杉田智和が絵文字コンビを好演

 物語の舞台は、少年アレックスのスマートフォンの中にある、絵文字たちが暮らす町「テキストポリス」。絵文字のジーンは、不機嫌な顔「ふーん」の役割を任されているが、表情が豊かすぎるあまり決められた顔ができず、初仕事で大失敗。自分に“不具合”があることを知ったジーンは、ハッカーにプログラムを書き換えてもらうべく、手のひら型の絵文字ハイタッチとともに冒険に出発します。純粋でひたむきなジーン、楽天家でお調子者のハイタッチの凸凹コンビの掛け合いを、共演の多い櫻井&杉田が好演しています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >