2018/02/24 09:00

新鋭・二ノ宮隆太郎が監督&主演で描く劇場デビュー作「枝葉のこと」5月公開決定!

ロカルノ&ロッテルダム国際映画祭 にも出品された注目作 (C)Kurinke
ロカルノ&ロッテルダム国際映画祭 にも出品された注目作 (C)Kurinke

 [映画.com ニュース] 第70回ロカルノ国際映画祭、第47回ロッテルダム国際映画祭に出品された二ノ宮隆太郎監督の劇場デビュー作「枝葉のこと」が、5月から東京・シアター・イメージフォーラムで公開されることが決定。あわせて、場面写真と「ある人生の“けじめ”の出来事」というキャッチコピーが添えられたポスタービジュアルもお披露目された。

 第34回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)「PFFアワード2012」の準グランプリ作品「魅力の人間」で注目を集めた二ノ宮監督。「この映画の物語は、自分が幼い頃に一番お世話になった大切な方との実際にあった出来事が題材になってます」と実体験を基にしたストーリーを構築し、横浜の自動車整備工場で働く主人公・隆太郎を自ら演じている。また、舞台となる横浜市二俣川は、二ノ宮監督が幼少期から過ごしてきた町であり、劇中に登場する実家や友人宅も、実際の場所を使って撮影を敢行。リアルとフィクションを巧みに織り交ぜながら、郊外に生きる若者の行き場の無い暴力衝動、そして現代の家族像を鮮明に切りとっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >