2018/02/24 12:30

入野自由&梶裕貴、岡田麿里の初監督アニメ公開を祝福「ありがとう、おめでとう」

「ありがとう、おめでとう」
「ありがとう、おめでとう」

 [映画.com ニュース] 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の脚本で知られる岡田麿里が初監督を務めたアニメ映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」が2月24日、全国76スクリーンで公開初日を迎え、岡田監督をはじめ声優の石見舞菜香、入野自由、梶裕貴らが東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。

 映画は、10代半ばで外見の成長が止まるイオルフ族の少女・マキア(石見)と、ひとりぼっちの人間・エリアル(入野)の、かけがえのない時間をめぐる物語。岡田監督は「企画が始まって5年。なかなか企画が通らず、制作に入ってから3年、皆様に見ていただくために皆で頑張ってきました。今は嬉しい気持ちと、緊張とでいっぱいです」と感無量の面持ちを浮かべ、「アニメ制作は“日々”を織るようなもの。スタッフ・キャスト、関係するすべての皆のおかげで、ひとつの作品が織り上がりました。そして皆様に見ていただくことで完成したんだと、幸せを感じています」と晴れやかに感謝を伝えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >