2018/02/26 06:00

唐沢寿明×渡部篤郎×及川光博で「がん消滅の罠」ドラマ化!

親友役!唐沢寿明と 渡部篤郎は意外にも初共演 (C)TBS
親友役!唐沢寿明と 渡部篤郎は意外にも初共演 (C)TBS

 [映画.com ニュース] 第15回このミステリーがすごい!大賞を受賞した岩木一麻氏による医療ミステリー小説「がん消滅の罠 完全寛解の謎」(宝島社刊)がTBSでスペシャルドラマ化されることになり、唐沢寿明が主演、渡部篤郎、及川光博が出演することがわかった。唐沢は約12年ぶりに医師役に扮し、渡部と初共演を果たす。

 最高峰の治療を提供する日本がんセンターの医師・夏目典明(唐沢)は、ある日、手の施しようのない末期がん患者を担当することに。しかし、患者が生命保険金の生前給付を受け取った直後、がんは“完全寛解”した。しかも、もうひとりの末期がん患者も、同じく寛解する。夏目は高校時代からの友であり、同じ病院に勤務する変わり者の研究医・羽島悠馬(渡部)と、生命保険会社に勤める切れ者の親友・森川雄一(及川)とともに、連続した完全寛解の謎に挑んでいく。

 約1年ぶりに民放ドラマに出演する唐沢は、「今回演じる夏目典明は、スーパードクターではなく“普通”の医者。原作では、いろんなことに巻き込まれ、翻ろうされてしまう、どこか主人公っぽくない役どころでした」と説明する。そのうえで「ドラマでは、原作の世界観は生かしながらも、よりドラマチックな脚本になっています。渡部篤郎さんとは今回が初共演。演技の現場でご一緒するのは初めてですので、非常に楽しみにしています」と期待に胸躍らせ、「見どころは『なぜ、がんは消滅したのか』というところ。原作を読んだ本職の医者でも翻ろうされてしまったというくらいの『謎』を解明していく過程は、この作品の一番の肝になっていると思います」とコメントを寄せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >