2018/02/28 21:30

映画評論家・松崎健夫×眞鍋かをり×三原勇希、「15時17分、パリ行き」の臨場感に驚嘆

映画パーソナリティの伊藤さとりと共に
映画パーソナリティの伊藤さとりと共に

 [映画.com ニュース] 2015年に起こったタリス銃乱射事件を題材にしたクリント・イーストウッド監督の最新作「15時17分、パリ行き」のトークイベントが2月28日に都内で行われ、眞鍋かをり、映画評論家の松崎健夫氏、モデルの三原勇希が作品の魅力を語った。

 実際の事件に巻き込まれた人物を“本人役”としてキャスティングした作品。554人の乗客が乗るアムステルダム発パリ行きの高速鉄道タリス車内で、武装したイスラム過激派の男が自動小銃を発砲。たまたま乗り合わせていた幼なじみ3人が、テロリストに立ち向かっていく。

 松崎氏は、イーストウッド監督の作品には「超法規的な考え」があるといい、「正義を行う・人を救うためには、法律を超えてもいいんじゃないかという考え方を持っている。法や約束事、決まりを超えて何かをしないといけないときがあるんじゃないかというのは、『15時17分、パリ行き』にもつながる」と考察した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >