2018/03/01 10:00

オスカー候補メリル・ストリープの名演シーン満載「ペンタゴン・ペーパーズ」特別映像公開

本作に携わった女性陣が多数登場 (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
本作に携わった女性陣が多数登場 (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

 [映画.com ニュース] メリル・ストリープとトム・ハンクスが初共演するスティーブン・スピルバーグ監督作「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」の特別映像が、公開された。

 1971年のアメリカ。国防総省がベトナム戦争に関する分析を記録し、トップシークレットとしてきた文書、通称「ペンタゴン・ペーパーズ」の存在をニューヨーク・タイムズ紙がスクープするが、政府からの圧力で差し止められてしまう。アメリカ初の女性新聞発行人であるワシントン・ポスト紙のキャサリン・グラハム(ストリープ)は、同紙の編集主幹ベン・ブラッドリー(ハンクス)らとともに、政府の圧力に屈することなく真実を世に発表しようと奮闘する。第90回アカデミー賞では、作品賞と主演女優賞にノミネートされた。

 映像では、ストリープ演じるキャサリンのキャラクターに焦点が当てられている。映画では、女性であるという偏見や、社主という重圧に苦悩しつつも、最善の決断を下そうともがく姿が描かれるが、ストリープは「彼女は元々女性らしい人だった。当時は男性だけが権力を持っていたの」と当時の時代背景を解説。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >