2018/03/01 12:00

ご当地名物とマット・デイモンを比較!「ダウンサイズ」ご当地ポスター公開

どれが1番ハマッてる? (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
どれが1番ハマッてる? (C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 「サイドウェイ」「ファミリー・ツリー」でアカデミー賞脚色賞を受賞したアレクサンダー・ペイン監督が、マット・デイモンと組んだ「ダウンサイズ」の“ご当地ポスター”が、公開された。身長13センチになった主人公が、日本の各名所・名物と共に映り込んでいる。

 経済的に豊かな生活を送りたいと願う平凡な男ポール(デイモン)が、妻と共に人類を14分の1に縮小する“ダウンサイズ”計画に参加し、予想外の出来事に巻き込まれていくなかで、“本当の幸せとは何か”という問いと向き合っていく。

 このほど公開されたご当地ポスターは、全部で5枚。東京の招き猫、大阪のお好み焼きのへら、名古屋のエビフライ、北海道の木彫りの熊、博多のとんこつラーメンといった名物と13センチになったデイモンが描かれ、両者の大きさの違いが明示されている。劇中では、バラやクラッカーが巨大になるなど、ミクロの世界がわかりやすく示されており、本ポスターとも共通する演出が確認できる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >