2018/03/01 18:00

三者三様!アカデミー賞番組出演者ジョン・カビラ&高島彩&すみれが選ぶ注目作品は?

賞に輝くのは果たして?
賞に輝くのは果たして?

 [映画.com ニュース] 2018年の3月4日(現地時間)に開催される第90回アカデミー賞授賞式の生中継番組(WOWOWで放送)の司会を務めるジョン・カビラと高島彩、レッドカーペット・レポーターを担当するすみれが、それぞれ注目作品を挙げた。

 今回のアカデミー賞では、ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジックなラブストーリー「シェイプ・オブ・ウォーター」が13部門にノミネート。次いで、クリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」が8部門、アカデミー賞の前哨戦であるゴールデングローブ賞を席巻したマーティン・マクドナー監督・脚本の「スリー・ビルボード」は、6部門7ノミネートと続く。

 カビラは、気になる作品として、4部門にノミネートされたNetflix作品「マッドバウンド 哀しき友情」と、同作の撮影監督レイチェル・モリソンの名前を挙げる。「撮影賞に女性がノミネートされたということで、史上初の女性の受賞者が誕生するか、ということには注目しています。これは遅かったくらいじゃないでしょうか。逆に言えば、撮影の現場で責務を担う女性が少ないという状況の中で、彼女がノミネートされたということはすごいことだと思います」と期待を寄せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >