2018/03/02 22:42

【第41回日本アカデミー賞】最優秀賞アニメ賞は湯浅政明監督作「夜は短し歩けよ乙女」

湯浅政明監督
湯浅政明監督

 [映画.com ニュース]第41回日本アカデミー賞の授賞式が3月2日、東京・グランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで行われ、湯浅政明監督作「夜は短し歩けよ乙女」が最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

 「四畳半神話大系」「有頂天家族」などで知られる人気作家・森見登美彦の初期ベストセラー作品で、「黒髪の乙女」に思いを寄せる冴えない大学生の物語をユーモラスに描いた同名小説をアニメーション映画化。シンガーソングライター・星野源が主人公の声を担当し、声優の花澤香菜、神谷浩史らが参加。第41回オタワ国際アニメーション映画祭長編部門で日本作品初のグランプリを獲得した。

 所属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、“なるべく彼女の目に留まる”ことを目的とした作戦を実行する日々を送っていた。「黒髪の乙女」との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず、個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節がめぐっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >