2018/03/03 12:40

ジャニーズWEST小瀧望、初主演映画公開に「感じたことのない達成感、爽快感」

遅れてやってきた青春を満喫
遅れてやってきた青春を満喫

 [映画.com ニュース] いくえみ綾氏の人気漫画を実写映画化した「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」が3月3日、全国163スクリーンで公開初日を迎え、ダブル主演の黒島結菜と小瀧望(ジャニーズWEST)、共演の高杉真宙、川栄李奈、市川知宏、谷村美月、メガホンをとった篠原哲雄監督が東京・新宿バルト9での舞台挨拶に出席した。

 映画初主演を果たした小瀧は、「1年前に情報解禁し、撮影に挑み、公開の日までドキドキ、ワクワクしていました」と万感の思い。この舞台に立っていることに「感じたことのない達成感、爽快感に満ちあふれています」と明かし、「やっと解き放たれた気がします」と晴れやかな表情を見せた。

 さらに映画のタイトル「プリンシパル(主役)」になぞらえて、「人生の主役だと感じた瞬間は?」との質問が。小瀧は「実家に帰った時」と答え、「帰ったらおかんが走って出迎えて、リビングで親父があぐらかきながら『おう、おかえり』、仕事から帰ってきた姉ちゃんが僕に抱きついて『お疲れさま』。みんなから甘えられるので、家族の主役だと思いますね」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >