2018/03/03 13:00

長澤まさみ&高橋茂雄、スネ夫の“暴走”に笑い止まらず「すごい飛ばしてる」

スネ夫の暴走に笑い止らず
スネ夫の暴走に笑い止らず

 [映画.com ニュース] 国民的人気アニメの劇場版第38弾「映画ドラえもん のび太の宝島」が3月3日、全国381スクリーンで封切られ、ゲスト声優の長澤まさみ、高橋茂雄(サバンナ)、今井一暁監督が東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席。のび太やドラえもんたちも登場し、映画の内容を振り返る寸劇で観客を楽しませた。

 「君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られる川村元気が脚本を執筆。幻の財宝が眠る宝島をテーマに、のび太たちが王道の冒険物語を繰り広げる。

 「ドラえもん」シリーズ初参加を果たした長澤は、海賊船の船長キャプテン・シルバーの妻フィオナ役。「ドラえもん映画の一員になれて嬉しかったです」とほほ笑む。一方でシリーズ初の2年連続ゲスト声優となった高橋は、スネ夫から「今回の映画、本当に出てた?」と問い詰められ、「出てたわ! 気づいてよ!! 太った海賊のトマトっていたやろ、あれ僕の声や」と絶叫で猛抗議。続けて「来年も出て、3年連続を……!」とおねだりすると、スネ夫は「パパの友だちの映画プロデューサーに相談してもいいけど」と上から目線で言い放っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >