2018/03/03 16:45

井口昇監督、ノーメイクスと挑んだ悲願の作品は連続鑑賞で「脳裏に刻んで!」

舞台挨拶を盛り上げた井口昇監督ら
舞台挨拶を盛り上げた井口昇監督ら

 [映画.com ニュース] 「片腕マシンガール」などで知られる鬼才・井口昇監督の最新作「ゴーストスクワッド」が3月3日、東京・アップリンク渋谷で封切られ、井口監督をはじめ、主演の異色アイドルグループ「ノーメイクス」の柳杏奈、洪潤梨、神門実里、上埜すみれ、共演のなべやかん、阿部亮平が舞台挨拶に出席した。

 井口監督が「変態団」「キネマ純情」に続く自主製作映画第3弾として完成させたダークファンタジー。井口監督自らオーディションを行い、メンバーを選出したアイドルグループ「ノーメイクス」を主演に据え、拉致監禁やストーカー殺人など昭和に起きた残虐な事件を基に、被害者の視点を通じた“少女たちへの鎮魂歌”としての物語を紡いだ。

 父親のDVを受ける気弱な女性リカを演じた柳は、「幽霊復しゅう部隊」のなかでは唯一の人間役だ。「なべさんと戦うシーンがあるんですけど、皆で殴る場面、他のメンバーが幽霊役なのでひとりで殴らないといけない場面があって、その撮影がすごく大変でした」と述懐すると、幽霊ケイコ役の上埜はなべの股間を殴打しまくるシーンについて「やっていて一番楽しかったです!」とあっけらかんと告白。「でも、怖くて聞けなかったんですけど、本当に痛かったんじゃないですか?」と尋ねると、なべは「ああいうことをされて喜ぶ人の気持ちがわかりました(笑)」と切り返し、場内の笑いを誘った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >