2018/03/04 10:00

2人でオスカー候補!「チャーチル」G・オールドマン、“心友”辻一弘を語る映像到着

オスカー獲得に期待がかかる (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
オスカー獲得に期待がかかる (C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] ゲイリー・オールドマンが、元英国首相のウィンストン・チャーチルを演じた「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」について語ったインタビュー映像が、公開された。

 第90回アカデミー賞で、作品賞・主演男優賞ほか6部門にノミネートされた話題作。舞台は、1940年、第2次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がフランス・ダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、英国首相に就任したばかりのウィンストン・チャーチル(オールドマン)は、ヒトラーに屈するのか、戦うのか、究極の選択を迫られる。

 「いい脚本だし、監督はジョー・ライトだ。心地よく演じられると思ったよ。チャーチルという役をね。すべての要素が私にとって最高だったから、崖から飛び降りるつもりで、オファーを引き受けた」と語るオールドマンは、「私はこれまでの現場で、ある優れた特殊メイクアーティストと知り合う機会があった。彼の名前は辻一弘だ。それで映画の仕事をやめて彫刻家に変身した彼に連絡した。幸運にも彼のスケジュールが空いていて、彼自身も興味を持ってくれた。私をチャーチルに似せる挑戦にね。チャーチルの肉体的な本質を捉えるという挑戦だ」と本作でオスカー候補に選出された辻氏への信頼を、情熱たっぷりに語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >