2018/03/04 20:55

山田裕貴、母親の前で地元人気アピールも本広克行監督は「半信半疑(笑)」

愛知県出身!
愛知県出身!

 [映画.com ニュース] 「踊る大捜査線」シリーズなどでおなじみの本広克行監督が手がけた映画「亜人」(監督)とドラマ「曇天に笑う 番外編」(総監督)が3月4日、愛知県で開催中の「ええじゃないか とよはし映画祭2018」で上映された。本広監督をはじめ、「亜人」に出演した山田裕貴、「曇天に笑う 番外編」キャストの大東駿介、市川知宏が穂の国とよはし芸術劇場PLATでのトークショーに出席した。

 本広監督と佐藤健が初タッグを組んだ「亜人」は、死ぬことのない新人類“亜人”だと発覚した研修医・永井圭(佐藤)が、テロリストとして大量虐殺を企てる亜人・佐藤(綾野剛)と対立し、壮絶な戦いを繰り広げる。山田は、テログループに所属する亜人・高橋を演じた。「曇天に笑う 番外編」は、福士蒼汰主演「曇天に笑う」のスピンオフドラマで、本映画祭で初めて劇場上映された。

 山田は「愛知県出身!」とアピールすると、本広監督は早速「今日は山田裕貴くんが本当に人気があるかどうかを確かめにきました。まだお客さんが仕込みじゃないかと、半信半疑です(笑)」といじり始める。山田は、慌てて「今日はオカンもいるらしいので」と、母の前であることを付け加えたが、本広監督は構わず無茶ぶりを開始した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >