2018/03/06 05:00

久石譲&辻井伸行、山崎賢人「羊と鋼の森」エンディング曲で初タッグ!美しい旋律響く本予告完成

作曲・編曲を久石、演奏を辻井が担当 (C)2018「羊と鋼の森」製作委員会
作曲・編曲を久石、演奏を辻井が担当 (C)2018「羊と鋼の森」製作委員会

 [映画.com ニュース] 宮下奈都氏の小説を山崎賢人の主演で実写映画化する「羊と鋼の森」のエンディングテーマが、作曲・編曲を久石譲、演奏をピアニストの辻井伸行氏が担当する「The Dream of the Lambs」に決定。あわせて、同曲が収録された本予告編もお披露目された。

 2016年本屋大賞第1位、「2016年キノベス!」第1位、「2015年ブランチブックアワード」大賞と3冠を達成した小説を、「orange オレンジ」の橋本光二郎監督が映画化。ピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)との出会いを機に、調律師の仕事に魅せられた青年・外村直樹(山崎)が成長していく姿を描く。

 原作「羊の鋼の森」は「本から音が聴こえてくる」という感想が出るほど、表現力が豊かな物語だ。その世界観、そして“ピアノ”の魅力を最大限に活かせるテーマ曲を求めていた製作陣は、元々原作を読んでいたという日本映画音楽の第一人者・久石、世界トップクラスのピアニストである辻井氏に楽曲制作をオファー。依頼を快諾した2人は、17年夏、コンサートホールにオーケストラを集め、久石自らタクトを振り、曲の収録を行った。初対面となった久石と辻井氏は互いに「お会いできて光栄です」と喜びの気持ちをあらわにし、演奏終了後も「本当に楽しかった」と満面の笑みを浮かべるほど、充実の時間になった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >