2018/03/06 13:00

「午前十時の映画祭9」上映作品決定 「タイタニック」「トップガン」「地獄の黙示録」など27本

オープニング作品は「タイタニック」 (C)1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
オープニング作品は「タイタニック」 (C)1997 Twentieth Century Fox Film Corporation and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 [映画.com ニュース] 名作映画を劇場で再上映する「午前十時の映画祭」の9回目の開催となる「午前十時の映画祭9」のラインナップが決定した。「タイタニック」「地獄の黙示録」「パルプ・フィクション」ほか、27作品が発表された。

 2010年の初開催から9回目となる来期は、初日を金曜日に変更になり、4月13日から開幕する。外国映画は、70年代半ばから90年代の名作映画を中心にセレクト。オープニング作品の「タイタニック」をはじめ、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞に輝いた「地獄の黙示録」「オール・ザット・ジャズ」「パルプ・フィクション」などがラインナップされている。さらに夏休み時期には、「雨に唄えば」「メリー・ポピンズ」「グリース」などミュージカル映画を特集。年末年始には、オードリー・ヘプバーン主演「パリの恋人」の上映が決まっている。

 日本映画は、「黒澤明監督×三船敏郎」の時代劇特集が実現。本映画祭では初上映となる「用心棒」「椿三十郎(1962)」の4K版に加え、「七人の侍」4K版のアンコール上映も実施される。このほか、溝口健二監督作「近松物語」4K版、新藤兼人監督の代表作「裸の島(1960)」も本映画祭では初上映となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >