2018/03/07 16:00

「刀剣乱舞」実写映画化! 鈴木拡樹、北村諒、廣瀬智紀ら人気若手俳優が結集

耶雲哉治監督がメガホン、 小林靖子が脚本を担当 (C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus
耶雲哉治監督がメガホン、 小林靖子が脚本を担当 (C)2019「映画刀剣乱舞」製作委員会 (C)2015-2019 DMM GAMES/Nitroplus

 [映画.com ニュース] 人気オンラインゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が実写映画化することが決定した。「百瀬、こっちを向いて。」「暗黒女子」で知られる耶雲哉治監督がメガホンをとり、、テレビアニメ「進撃の巨人」や特撮ドラマ「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズの小林靖子が脚本を担当する。

 原案となる「刀剣乱舞-ONLINE-」は、名立たる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”を率い、歴史を守るために戦う育成シミュレーションゲーム。2015年にリリースされたPC版は200万人以上が登録、16年に発表されたスマートフォン版は500万ダウンロードを突破している。これまでに、テレビアニメ、ミュージカル、舞台など数多くのメディアミックスを成功させ、「2017年ユーキャン新語・流行語大賞」には「刀剣乱舞」がノミネートされた。

 映画版の“刀剣男子”を演じるのは、フレッシュな人気若手俳優ばかり。「リメンバー・ミー」(3月16日公開)の日本語吹き替え版に参加する2.5次元俳優の鈴木拡樹が、舞台版でも熱演した三日月宗近役を演じるほか、荒牧慶彦が山姥切国広役、北村諒が薬研藤四郎役、和田雅成がへし切長谷部役、岩永洋昭が日本号役、定本楓馬が骨喰藤四郎役、椎名鯛造が不動行光役に挑戦。そのほか、「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」や「HiGH&LOW」シリーズに出演した廣瀬智紀が鶯丸役に息吹を注ぐ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >