2018/03/08 15:00

ストリープVSハンクス、圧巻演技バトル!「ペンタゴン・ペーパーズ」信念ぶつかる本編映像

スピルバーグの手腕もさえる (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.
スピルバーグの手腕もさえる (C)Twentieth Century Fox Film Corporation and Storyteller Distribution Co., LLC.

 [映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとり、メリル・ストリープとトム・ハンクスが初共演した「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」の本編映像が、公開された。ストリープとハンクスが演技合戦を繰り広げる重要シーンとなる。

 1971年のアメリカ。アメリカ初の女性新聞発行人であるワシントン・ポスト紙のキャサリン・グラハム(ストリープ)と編集主幹ベン・ブラッドリー(ハンクス)らが、国防総省がベトナム戦争に関する分析を記録した最高機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を知り、社運と記者生命をかけて真実を世に発表しようとする。

 映像では、キャサリンがある“選択”を迫られるシーンが切り取られている。とある筋からペンタゴン・ペーパーズの完全な写しを入手する手はずを整えたベンは、キャサリンの元へ急行。先んじてスクープを行ったニューヨーク・タイムズは政府から圧力をかけられて差し止めさせられており、キャサリンは「(文書を)手に入れたら、私の立場はどうなる?」とうろたえる。株式公開が控えており、さらにスクープすることで社員の人生を危険にさらすことになりかねないからだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >