2018/03/09 12:00

ホーキンスとホークが体現する夫婦愛 「しあわせの絵の具」結婚式シーン映像公開

カナダの実在の画家の半生を描く (C)2016 Small Shack Productions Inc./ Painted House Films Inc./Parallel Films (Maudie) Ltd.
カナダの実在の画家の半生を描く (C)2016 Small Shack Productions Inc./ Painted House Films Inc./Parallel Films (Maudie) Ltd.

 [映画.com ニュース] 「シェイプ・オブ・ウォーター」のサリー・ホーキンスと、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークが夫婦役を演じた「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」(公開中)の新たな本編映像が、公開された。夫婦の結婚式と、初夜のシーンを切り取っている。

 カナダの自然や動物たちを色彩豊かに愛らしく描き、オークションでは作品が500万円以上の高値で落札されているカナダの人気画家モード・ルイスの人生を、最愛の夫エベレットとの関係に焦点を当ててつづる本作。家政婦と雇い主として出会ったモード(ホーキンス)と漁師のエベレット(ホーク)が夫婦になっていく姿を、郊外の一軒家での慎ましやかな暮らしと共に描き出す。

 時にぶつかり合いながらも、お互いを大切に思うようになったモードとエベレットは、小さな結婚式を挙げる。教会を出たモードはエベレットに腕を絡ませ、エベレットも渋々応じる。その後、モードはエベレットが押す荷車に揺られて自宅へと帰り、2人は寝室で静かにダンスを踊る。無骨で他人を拒絶しがちなエベレットが、仏頂面ながらもモードへの愛を示し、「今日だけだぞ」とダンスに応じるなど、2人が夫婦として歩み始めたことを伝える感動的なシーンとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >