2018/03/14 16:00

“同郷で同級生”の高良健吾&倉科カナ、熊本復興ドラマで初共演「縁ですよね」

共演が実現した高良健吾&倉科カナ
共演が実現した高良健吾&倉科カナ

 [映画.com ニュース] 熊本県による復興支援ドラマ「ともにすすむ サロン屋台村」の上映会が3月14日、東京・渋谷のユーロライブで行われ、主演の高良健吾、共演の倉科カナ、ゆるキャラのくまモンらが舞台挨拶に出席した。

 2016年4月に発生した熊本地震の風化を防ぎ、熊本県の魅力を発信する「熊本地震からの復興支援プロモーション」事業の第2弾。メンバー全員が同県出身者である人気バンド「WANIMA」が主題歌を務めたほか、同じく同県出身の高良&倉科が夫婦役で共演し、地震発生から2カ月で建設され、グルメや美容室などで活況を見せた「益城復興市場・屋台村」を描いた。

 高良と倉科は、「同郷で同級生」という仲。しかし共演は意外にも今作が初だそうで、高良は「存在は知っているのに会ったことがなく、今回がはじめまして。その方と一緒に仕事できるのは嬉しい」とほほ笑み、「お互い高校生の時にこの仕事を始め、熊本と東京を行ったり来たりしていた。一緒に夫婦役で芝居できて、それは縁ですよね」としみじみ語る。倉科も「私も本当に嬉しくて」と同調し、「同志のように思っているのに、なかなか会えないもどかしさ(笑)。初めて共演できたのが熊本がつくるこの作品で、夫婦役で。すごく意味があるというか、とても嬉しかった」と思いを馳せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >