2018/03/16 22:00

大ブレイクの小林勇貴監督、夕張への思い語る「ゆうばりロスで廃人になって、商業監督になった」

 [映画.com ニュース] 間宮祥太朗が初主演した映画「全員死刑」などで活躍する若き鬼才・小林勇貴監督が3月16日、北海道・夕張市の夕張商工会議所で開催中の「ゆうばり叛逆映画祭」で短編映画のトークイベントに映画監督で、特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏とともに出席した。4人のインディーズ監督を相手にトークを展開し、大学生の監督には「60分以上の作品を撮った方がいい」とアドバイスを送った。

 2016年、都内の広告制作会社に籍を置きながら、地元・静岡県富士宮市の不良仲間とともに作ったインディーズのバイオレンス映画「孤高の遠吠」が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」のメインプログラム部門「ファンタスティック・オフシアター・コンペティション」のグランプリを受賞した小林監督。この時、西村氏に才能を認められ商業映画のきっかけをつかんだことから、「ゆうばりファンタ」に対抗して開催される「ゆうばり叛逆映画祭」に参加した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >