2018/03/17 07:00

加藤綾子、二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」で本格女優デビュー!

治験コーディネーター・木下香織役に挑戦 (C)TBS
治験コーディネーター・木下香織役に挑戦 (C)TBS

 [映画.com ニュース] フリーアナウンサーの加藤綾子が、二宮和也が主演するTBS系日曜劇場「ブラックペアン」に出演することが決定。病院、研究室、製薬会社、医療機器メーカーを繋ぐ治験コーディネーター・木下香織役を演じ、本格的に女優デビューを飾ることになった。

 原作は、シリーズ累計150万部を突破した海堂尊氏の小説「ブラックペアン1988」。手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮)が、「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具・スナイプの導入をめぐり、陰謀と嫉妬が渦巻く大学病院と対峙するなかで、さまざまな不正や隠された過去が暴かれていくさまを描く。

 加藤が扮する木下は、元看護師で現在は治験コーディネーターとして、新薬や新機器開発の治験の窓口となっている女性。東城大学医学部付属病院の“オペ室の悪魔”と称される渡海、“神の手”を持ち絶対的権力を持つ佐伯教授(内野聖陽)とは対等にやりとりし、スナイプ導入に暗躍する帝都大の刺客・高階(小泉孝太郎)にも接触するなど、自らの信念を貫きつつ医療業界をけん引しているキーパーソンだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >