2018/03/17 18:30

梶裕貴、バカリズム脚本“規格外の応援上映”に太鼓判 「劇場版 ひらがな男子」5月公開

“規格外の応援上映”に太鼓判
“規格外の応援上映”に太鼓判

 [映画.com ニュース] バラエティ番組「アイキャラ3」から生まれたアプリゲーム「いつらのこゑ」を映画化した「劇場版 ひらがな男子 序」のプレミア上映会が3月16日、東京・TOHOシネマズ新宿で開催された。同番組のMCを務めるバカリズム、小出祐介(Base Ball Bear)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)をはじめ、声優キャストの梶裕貴、市川太一、矢野奨吾、水島精二監督らが出席した。

 アプリゲーム「いつらのこゑ」は、20万ダウンロードを超える人気作で、ひらがなを擬人化したイケメン「ひらがな男子」が登場する作品。バカリズムが脚本を執筆した劇場版は、文字が消えた世界を舞台に、ひらがなの「あ」が、相棒のイノシシ・あんことともに仲間のひらがな男子を探す旅に出る。

 観客参加型の応援上映スタイルで製作された本作。「応援上映をよく知らない」というバカリズムが手がけた脚本は、「キャラクターが客席に視線を移し、話しかけてくる」「キャラクターが応援を促す」「応援してほしい内容がテロップで表示される」「“アニメのお約束の展開”をキャラクターがいじる」など、既存のスタイルとは異なる内容に仕上がっている。異色の作品を完成させたバカリズムは、「普通の応援上映よりもかなり応援を要求される作品になっています(笑)」と客席に呼びかけた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >