2018/03/18 14:00

ゆうばり映画祭恒例“ストーブパーティ”がアツい!氷点下の屋外で宴会、入江悠監督ら来場

 [映画.com ニュース] 北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」の恒例イベント“ストーブパーティ”が3月17日、ホテルマウントレースイ近くの敷地で行われた。屋外でストーブを囲み、無料で料理が振る舞われる本イベント。参加者の声を聞いて回ると、“世界で一番楽しい”を掲げる本映画祭の本質が浮上した。

 気温は氷点下2度ながら、会場は立錐の余地もないほどの混雑ぶり。受け付けで皿を受け取り(ここで“お気持ち”として任意の金額を支払うことができる)、場内にはバーベキュースポットが点在する。目玉焼きが乗った焼きそば、焼きホタテ、イカ、シカ肉、ジンギスカン、豚汁などのグルメや、ビールなどのドリンクもふんだんに振る舞われ、クリエイター、観客、市民が別け隔てなく宴に酔いしれた。

 札幌から来たという“変身ヒーロー”キャンサーエースとカマキリーファー、そのマネージャー・ナカタ氏に話を聞くと、「最高ですよね。さっき『イベントに1件出てくれないか』とお話をいただきました。ここに来たらいろんな話が来ますから、挨拶して回っています」とホクホク顔。運営スタッフの式部奈津子さんは、「去年よりすごく人が入っていると思います。ドリンクのハケもまったく違いますよ。交流の場になっているところが醍醐味だと思います。映画関係者さんも、地元の方も、観光客も、焼いている方も交流しているんです」と明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >