2018/03/18 23:05

「トータスの旅」永山正史監督、最新作引っさげゆうばり国際映画祭に凱旋!

永山正史監督
永山正史監督

 [映画.com ニュース] 永山正史監督の最新作「天然☆生活」が3月18日、北海道・夕張市で開催中の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」のゆうばりチョイス部門でワールドプレミア上映された。前作「トータスの旅」が前年の本映画祭でコンペティション部門グランプリを獲得した永山監督が、夕張の地に凱旋を果たし、「1年間これに付きっきりでした」と語った。

 妻の鈴木由理子と共同脚本で映画を製作し、2012年の初監督作「飛び火」が第34回ぴあフィルムフェスティバルに入選した永山監督。今作の誕生経緯を「前から温めていた企画ではなく、昨年にグランプリをとってから、次撮る作品として考え始めた」と明かし、主演・川瀬陽太が発光するシーンについては「ちょうど2月に、関西学院大学の方で外国人の非常勤講師が、福島から来た女子生徒に対して、電気をバチッと消して『放射能を浴びてるから光るかと思った』と言う事件があって。それが心に引っかかっていて、『じゃあ光らせてやるよ』と考えた話」と明かす。今後の活動は「これから今作の上映活動をしていく」そうで、「(次の作品は)やりたいのはいっぱいある。話が来ているのもたくさんありますが、確定しているものはないです」と明かしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >