2018/03/18 23:10

ゆうばり国際映画祭2018、グランプリは西口洸監督の性春映画「ED」!

グランプリは西口洸監督の「ED」
グランプリは西口洸監督の「ED」

 [映画.com ニュース] 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」のクロージングセレモニーが3月18日、北海道・夕張市の合宿の宿ひまわりで行われ、西口洸監督による性春映画「ED あるいは (君がもたらす予期せぬ勃起)」がファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門のグランプリに輝いたことが発表された。

 母親の裸を見て勃起したことをきっかけに、ED(勃起不全)になってしまった男子高校生の性春物語。審査委員長の瀬々敬久監督は、「自分に向き合い、センスの良い独特の切り口で人間を描いていく。弱者への目配りや、優しさが伝わってきた」と講評を述べ、総括として「印象的だったのは、昨日の夜、『スロータージャップ』の阪元裕吾さんチームが来て、『僕は映画を変える』と言っていた。僕も17歳の時に映画が良いなと思ったのは、当時、大森一樹さんや、長谷川和彦さんら若い監督が、既存の撮影システムや、徒弟制度を飛び越えて自主映画を作っていくんだ、という姿にあこがれていました」「変えたいと思う気持ちは大切。僕自身も、ここにいる皆さんも映画に立ち向かっていただけたらと思います」と真っ直ぐに呼びかけてた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >