2018/03/19 04:00

ゆうばり叛逆映画祭、ビールジョッキがトロフィー!大畑創監督の未完成作品「NONE」が最優秀賞

大畑創監督とともに
大畑創監督とともに

 [映画.com ニュース] 「ゆうばり叛逆映画祭」の閉幕式が3月18日、北海道・夕張市商工会議所で行われ、映画監督で特殊造型プロデューサーの西村喜廣氏がサプライズで受賞者を発表し、最優秀賞に、大畑創監督の「NONE パイロット版」が輝いた。

 同作は、幻覚や妄想に悩まされる遥とその恋人の光佑が主人公。遥は「ハイテク犯罪被害者グループ」の活動に出合い、自分が感じていた幻覚や妄想は、人為的なものなのだと思い込んでしまう……というストーリー。現在、その冒頭部分を描いた約32分のパイロット版を作り、製作出資を募り、完成を目指している。

 大畑監督は2009年、「大拳銃」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞した「ゆうばりファンタ」の常連。すべて独断で賞を決めたという西村氏は「完成した作品が見たいので、エールを贈りたい。閉会式後の上映なので、誰も見ていないんだけども」と講評を伝えた。

 トロフィー代わりの記念品は、「ゆうばり叛逆映画祭2018」のロゴが刻まれたビールジョッキ。西村氏がついだアルコールを飲み干さないと、受賞は取り消しという“叛逆映画祭流”のルールに基づき、大畑監督は祝杯をあげて喜んだ。「西村さんからあまり褒められたことがないので、驚きました。完成を目指したい」と意気込んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >